スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜ホイップのロールケーキ
IMG_6045

先日こちらの記事でもご紹介した桜餡を使って簡単なお菓子を2品作りました。
まず一つめは前回と同じく桜ホイップにしてミニロールケーキを。
スポンジ生地は23cm角の小さめの天板で焼いています。
レシピはまたまたこちらの本から。
私が普段作る生地とは全く違う作り方だったので少し心配でしたが
大きな失敗もなくしっとりふわふわの柔らかな生地に仕上がりました^^

IMG_6044

そして二つめは桜餡を粉寒天で固めただけの水羊羹。
お砂糖を少し加えて甘みを増やしています。
追記に簡単なレシピを載せたのでご参考までに・・・。
ちなみにお花の型はお気に入りのこちらの型です。

どちらのお菓子もとっても簡単に作れるのでぜひお試しくださいね。



ランキングに参加しています。
1クリックして応援していただけると励みになります^^
↓             ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   


余ったブリオッシュでボストック
IMG_6035

先日焼いたブリオッシュをリメイクして“ボストック”を作りました。
“ボストック”は固くなってしまったブリオッシュの再利用法として
フランス等では広く親しまれている、甘いお菓お子のようなもの。
ラスクに少し似ているけど、食感はラスクはカリッとしているのに対して
ボストックはふんわりと柔らかくてジューシーな感じです。

IMG_6034

作り方はとても簡単。
スライスしたブリオッシュにたっぷりとシロップを染み込ませ、
アーモンドクリームを塗ってオーブンで焼いたら出来上がり。
お好みでスライスアーモンドや粉糖を散らすとさらに美味しいです。

焼いている間はオーブンから甘~い良い香りがプンプン漂ってきます・・・
しつこい甘さではないので2~3枚ぺロリと食べてしまえるところもキケン( ̄▽ ̄;)
ブリオッシュ自体がもともとカロリーが高めのパンなので、
カロリーを気にされる方はバゲットや食パンで代用してみても。
追記にレシピを載せたのでよかったらお試しくださいね。



ランキングに参加しています。
1クリックして応援していただけると励みになります^^
↓             ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   


菜の花のミモザサラダ&生春巻き
IMG_6027

菜の花を使ったサラダを作りました。
お野菜は茹でたじゃが芋と菜の花だけのシンプルなものです。
ドレッシングは自家製の和風オニオンドレッシング。
散らした茹で卵のおかげで彩りも鮮やかになり食卓もパッと明るくなりました。

IMG_6033

こちらはおつまみにピッタリの生春巻き。
菜の花、ささ身、人参をライスペーパーで巻いています。
ささ身が淡泊なのでタレはハニーマスタードでしっかりめの味付けに。
蜂蜜の甘さで菜の花の苦みが少しやさしく感じられました。

今年は昨年よりも菜の花を食べる回数が増えた我が家^^
旬が終わるまでにあと何回か楽しめるといいなー。

追記にミモザサラダのレシピを載せたのでよかったらご覧くださいね。


ランキングに参加しています。
1クリックして応援していただけると励みになります^^
↓             ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   


桜風味のシュークリーム
IMG_6025

ほんのり桜が香る春らしいシュークリームを作りました。
クリームはこちらで購入した桜餡とホイップクリームを合わせた桜ホイップ。
綺麗な桜色とやさしく香る桜の風味がとても美味しかったです。
シュー生地は以前にもご紹介したクッキーシューと同じこちらのレシピから。
毎回必ず綺麗に膨らんでくれるのでオススメです。

IMG_6026

桜クリームは使う桜餡によって甘さや風味に若干差が出ると思いますが、
私が使った桜餡は、ホイップ:桜餡=4:6ぐらいの割合で作りました。
優しい甘さで桜の風味もしっかりと感じられる桜シュー。
桜餡が手に入るこの時期にオススメのスイーツです^^


ランキングに参加しています。
1クリックして応援していただけると励みになります^^
↓             ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   


うすいえんどうの豆ごはん
IMG_6022

先日スーパーで見かけた「うすいえんどう豆」。
関西では昔から春の旬野菜として親しまれている食材ですが
もしかして関西以外ではあまり出回っていない食材かも・・・?
グリーンピースに比べて皮が薄く、甘みがあってホクホクした食感が特徴です。

子供の頃、我が家の食卓にも頻繁にうすいえんどう豆のお料理が並び、
「あぁ、また今日もこの豆か…」と、少し飽き飽きしてしまうこともあったけど、
やはり毎年春になると食べたくなる、今でも大好きなお豆さんです。
昔一緒に住んでいた祖母がよく作ってくれたのは、シンプルな甘煮や卵とじにしたものなど
やさしい甘さとほっこりしたお豆の食感が楽しめるお料理が多かったのですが
なかでも一番好きだったのは、定番中の定番「豆ごはん」でした。
子供の頃はグリーンピースの豆ご飯は青臭さを感じて苦手だったのですが、
うすいえんどうの豆ご飯は青臭さが一切無くて、淡い味わいが大好きでした。

ということで、今年のうすいえんどうメニュー第一弾は豆ご飯にしてみました。
最近STAUBでご飯を炊いていなかったので、この機会にSTAUBで炊飯。
やっぱり炊飯器で炊くご飯よりもふっくらして美味しい~。

IMG_6024

残った分はお弁当にも。約1年ぶりのお弁当写真ですが…(^▽^;)
STAUBで炊いたおかげか、冷めても柔らかく美味しかった~。
今までの豆ご飯はお米と一緒にお豆と調味料を入れて炊くだけだったけど
今回は鞘からとったお出汁も加えて炊いたので、豆の旨味がたっぷり。
追記にレシピを載せたのでぜひ試してみてくださいね。



ランキングに参加しています。
1クリックして応援していただけると励みになります^^
↓             ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。