スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホワイトソースのパヌケ(レシピ付)
IMG_5209

しばらく作っていなかったそば粉のガレット。
先日こちらのクレープの本を買ったので、久々に作ってみました。
いつも作るガレットはそば粉100%だけど、今回は薄力粉を多めにプラス。
そして成型は生地で具材をラッピングするように、ぐるりと包み込んだ形に。
この形で食べるお食事クレープをフランスでは「パヌケ」と呼ぶそうです^^
ガレットといえば具材を真ん中に乗せて、四隅をパタンと折りたたむ形が定番だと思ってたけど、
この本ではいろいろな形のクレープが紹介されていて、どれも作りたくなるものばかり。
お食事用から甘いクレープまでたくさんのバリエーションが載っていましたが、
私は半端に残った食材を使い切りたかったので今回は残りもので^^;
炒めたベーコン、ほうれん草、じゃがいもと一緒にホワイトソースとチーズを包みました。

IMG_5210

ナイフを入れると中からはアツアツのホワイトソースがトロ~っと出てきます^^
残りものの具材でもクレープで包むとちょっとオシャレな料理に見えるような気も(笑)

今回買った本は、クレープの具材はもちろん生地のアレンジや包み方などが
分かりやすく紹介されていて、見ているだけでもワクワクする本でした。
“クレープといえば焼いてクリームやフルーツを添えるもの”、
“ガレットといえばハムや卵を包んだもの”というイメージしかなかったけど、
この本を見てクレープのバリエーションの多さにびっくりしました^^;
生地の種類や具材、包み方など自分で組み合わせをあれこれ想像するのも楽しいですよね^^

今回作ったクレープは本のレシピとは違うものなのですが、
追記で作り方を簡単にご紹介しているのでよかったらご覧くださいね。


ランキングに参加しています。
1クリックして応援していただけると励みになります^^
↓             ↓
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ   


  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
---------- . │02/25. 10:08 [ 編集 ] -----
鍵コメさんへ
はじめまして^^
コメントありがとうございます。
私もパヌケって聞いたことがなくてこの本で初めて知りました^^;
ガレットは簡単に作れるし、失敗することもないのでオススメですよ♪
ぜひ一度作ってみてくださいね。

私も鍵コメさんのブログ、遊びに行きますね!
リンクも喜んでお願いします^^
---------- sae. URL│02/25. 14:04 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://akko1980.blog84.fc2.com/tb.php/638-08e5eb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。